>  > デリヘルで楽しんできたあの日

デリヘルで楽しんできたあの日

デリヘルは風俗の中で一番かもしれませんね。他にもいろいろなジャンルがあって、選ぶ楽しさがあるのも風俗の魅力だと思いますけど、ジャンルに関してはデリヘルで決まりで、女の子選びを楽しんでいるといった所でしょうか。だからこそ、女の子選びそのものに対してはとにかくいろいろと楽しむよう心掛けています。よく見かけるのがポータルサイトですね。ポータルサイトを見るといろいろな女の子が掲載されているので、それを楽しむだけでも個人的には嬉しいんですよ(笑)だってそれだけで自分の中でいろんな気持ちを味わうことが出来るじゃないですか。そしてポータルサイトで気になる子を見つけたらホームページをチェックし、そこでOKだなと思ったら実際に楽しむようにしているんです。こうしていろいろな子を楽しめる。それもまた、デリヘルの醍醐味なんじゃないかなと。場所も問わなければ時間も関係ない。男にとってこれ以上都合の良いサービスはないですよ。

美人だとすべてが効率が良い

美人風俗嬢を相手にした方がいろいろな意味で効率が良いというか捗るというか。その日相手をしてくれたのはRさんという、かなりの美人。彼女をプライベートで落とせるかといえば、まず不可能だろうなと思うような美人。まさに自分にとって高嶺の花とも言うべき風俗嬢だったんですけど、だからこそ自分のモチベーションも一気に高まりましたし、いろんなことを楽しむことが出来たんですよね。美人というだけでモチベーションも高まり、自分自身アグレッシブに楽しめたような気がするんです。精神的に前のめりというか、ガツガツ楽しむことが出来ましたし、それに受け身でいるよりもこうしてガツガツと向かっていった方が風俗は楽しいんだなということにも気づかされたんですよね。だから自分にとって、今回の相手との時間はただ単に気持ちよかったというだけの話ではなくて、いろいろなことに気付かされた良い時間になったんじゃないかなって思いましたけどね。

[ 2016-12-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談